baa LOG

学校給食。

 

学校給食の始まりは、山形県の大督寺というお寺の中に建てられた私立小学校で、『生活の苦しい家庭の子どもに無償で昼食を用意したこと』が起源とされているそうですね。

 

揚げパン・ワンタン汁・三角牛乳・寒天ゼリー・肉じゃがなど、家庭的で作るものとはまた違った味付けでした。

授業中にいい匂いがしてきて、お腹がお昼ご飯の準備を始めましたね。

 

給食当番も楽しかったですね。

 

学校給食に米飯が使われるようになったのは、1970年になってからなんですってね。意外でした。